読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

王道ロックを聴きたいのなら

こんばんわ

今回はちょっとggの話題から離れてみようと思います。

今回のトピックは”王道ロック”

 

皆さんは王道ロックと言えば誰を思い浮かべるだろうか。

やはり”BUMP OF CHIKEN”という人が多いのではないか。

www.youtube.com

個人的にこの”ダイヤモンド”一番好きです。

シンプルなサウンドに物語調の歌詞をのせた

俗に言う今の”王道ロック”の先駆けであり、今のロックバンドのほとんどをバンドという道に引きずり込んだ主犯の一組だ。

 

かく言う私も小4で兄経由で彼らの存在を知り、結果黒猫好きで天秤に敏感な擦れた大学生になってしまった一人だ。

 

今回紹介したいのはこの中二病製造機”BUMP OF CHIKEN”の影響をもろに受け入て

それを口にせずともみんな気づいていることで話題の”Halo at 四畳半”だ。

 

Halo at 四畳半

千葉県佐倉市出身(バンプと同じ)

シンプルながら高い演奏力とボーカル渡井くんの書く物語調の歌詞を武器に、地道な活動を経て着実に実力をつけてきたバンドだ。

 

www.youtube.com

 

 

聴いてもらえばわかるだろうが、

超カッコいい

ドラムも特段手数が多いわけでもなく、ギターもシンプル。

しかし、たぶんバンプがこの年の頃こんなに演奏レベル高くない。

歌を聴いてほしいのだが、このバンド歌詞が一番の武器だ。

ストーリー性の高い文学的な歌詞

おそらく歌詞は藤原くんにオモックソ影響をうけている。

しかし、バンプに影響を受けたバンドなど今の日本には都道府県に10組くらいいるだろう。

ではなぜ”Halo"はこの有象無象の中に埋もれず頭角を現したのか。

それは純粋に”全体的に高水準だから”だと思われる。

www.youtube.com

 

 

 めちゃクチャうまくね??

 

この”モールス”、雰囲気がモロ”メーデー”のそれである。

アンサーソングっていえば納得されるレベルだろう。

ただこれ、別にバンプのパクリって言いたいわけじゃない。

音もだし、何より言葉選びにHaloの個性がビンビンに感じられる。

バンプ以上に物語に重きを置いている言葉選びだと思われる。

楽器をやったことがないから詳しいことは言えないのだけど

他のバンドよりも音がパリッとしている。

この音作り、すごくギターソロが映える。

そのうえ、演奏もすごい高レベルにまとまっていて、

これを唯のバンプフォロワーの一言で片づけるのはいろいろともったいない。

 

ライブが最高

音楽フェスで何度か彼のライブを見たんですけど、

音源で聴くのよりも熱量が何倍も違う。

MCの中でも楽しませるだけでなく自分の思いの丈を正直に打ち明けていることも

非常に好感が持てる。

一つ一つのライブを大切にしているのがよくわかる。

 

あと彼ら、たぶんめちゃくちゃライブ好き。

演奏中4人とも死ぬほど笑ってる。

笑ってるってのはゲラゲラじゃなくてニコニコのほうね

すっげえ楽しそうにライブしててこっちまで笑顔が移ってしまう。

あと間奏でめちゃくちゃありがとうって言う。

マイクを通さずに口パクで。

僕はついに洗脳されて”ありがとうはこっちのセリフだよ”って叫んでしまいたくなる。(絶対叫ばないけど)

そうやって一度見るだけで彼らに惹かれる魅力がライブ中にいくつもある。

あの手この手を使って演奏や曲以外で自分たちを売り出すバンドって今の時代すっごく多いんだけど、彼らは違う。

純粋に曲とライブで勝負できるカッコいいバンドです。

そういった意味でも王道ロックバンドではないかと。

とにかく個人的に彼らをバンプの正当後継者に激プッシュしたい。

そんな日を夢見てやまない僕でした。

 

 

みんなマジで聴け。